換金率の良いショッピング枠現金化サイト発見

banner

初めに換金率について

calculator paper.
現金化を利用する際には換金率に注目しておく 必要があります。換金率の高い業者を利用したほうが得をすることができますが、知識のないまま換金率ばかりを考えているとトラブルに巻き込まれることがあります。
現金化に関するトラブルに巻き込まれないためにも、現金化について正しい知識を備えておく必要があるでしょう。ここでは悪徳業者かどうかを判断する手段を紹介していきましょう。

換金率には相場があります。業者によって異なりますが、大体80%~90%程度でしょう。現金化する金額によっても変わってくるので、まずはどのくらいの金額を現金化するのかを決定しておく必要があります。またプランによっても換金率は変わってくるので、利用するプランを決定する際にも換金率には注意しておいたほうがいいでしょう。

手数料を少なめに設定する

換金率はさらに、買い取り方式やキャッシュバック方式などの方式の違いや即日現金化と通常現金化によっても変わってきます。通常現金化のほうが換金率は高く、手数料が少なめに設定されていることが多いので、確認しておきましょう。直ぐに現金が必要という場合には、即日現金化を利用する ことになりますが、手続きが優先される代わりに手数料がかかります。

換金率が異常に高い業者は怪しいと考えておいたほうがいいでしょう。基本的に現金化業者は利益を必要とします。そのため手続きにかかる経費などを差し引いても利益が上る必要があります。現金化をする際に手数料などを引いたのが換金率になっています。そのため換金率が高いということは利益度外視をしているということになります。しかしそんな業者はありません。基本的には詐欺まがいの行為をしています。
換金率が90%を上回っているという場合には注意しておいたほうがいいでしょう。

このように業者を選ぶ際には慎重に選択する必要があります。

ショッピング枠のみ現金化可能

a0150_000008
現金化はクレジットカードのショッピング枠を利用するという仕組みになっています。しかしなかなかどういった流れで現金になっているのか理解できない人もいるでしょう。そこでここでは現金化を利用することによって現金を手に入れるまでの流れについて簡単に紹介していきましょう。

現金化をするためにはクレジットカードを用意する必要があります。クレジットカードを持っている人は日頃から利用しているかもしれませんが、基本的には現金化もいつも利用しているのとほぼ同じだと考えていいでしょう。現金化の際にも商品を購入しているということになります。現金化をしている業者が販売している商品を購入することで、現金を手に入れるのです。

そのため基本的にネットで買物をするのと同じというわけです。カードの利用可能枠によっては現金化出来る額も決まってきますが、少額から高額まで取引することができます。

クレジットカードを利用して商品を購入すると、ネットショッピングと同じように商品が自宅に届きます。その後現金化の業者によって変わってきますが、買い取り方式であれば返送するという流れになります。重要なのは送料です。多くの業者は送料無料になっていることがあります。

返送して確認ができると最短で即日換金になります。長くても10日では換金されるでしょう。その後なにか追加で料金が発生するということもありません。

現金がが完了した後にはその現金を自由に使うことができます。 クレジットカードを利用して商品を購入したので、その返済をする必要があるということは覚えておきましょう。クレジットカードの返済方法と同じで1活払いなどを選択することができます。
返済が滞った場合には当然催促などが来ます。現金化ができたと言っても返済の必要があるので注意しましょう。
参考サイト(クレジットカードのショッピング枠現金化のトラブル事案

信頼できるクレジットカード


http://ccnavi.search-guide.jp/?r=sgadwp00002e02&gclid=CMzJsdSkkLoCFShIpgodjigAFQ
クレジットカードサイトガイド

http://card.tradermanual.net/?r=dlaw13061701e000054
クレジットカード 最新の人気を徹底比較
http://www.citibank.co.jp/ccsi/mail/201012/elite/index.html?aid=TCSGR103979
シティ エリート
Copyright(c) 2013 換金率の良いショッピング枠現金化サイト発見 All Rights Reserved.